通所リハビリ 訪問リハビリ
院長のブログ
パノラマ施設紹介 問診票 求人情報 骨粗鬆症 こんどう整形外科
こんどう整形 TOP > 診療案内
診療案内

当院の診療で心がけてゆくこと

骨粗鬆症

日本骨粗鬆症学会専門医

当院院長は日本骨粗鬆症学会専門医であり、骨粗鬆症の治療には欠かせない骨塩定量検査機器を導入し、骨粗鬆症の診断・治療に注力しております。

当院のモットー

1ていねいな診療  2的確な診断 3適切な(痛みをとる)治療 4専門性をいかした診療 

「ていねいな診療」ですが、まずは来院された患者様のお話をじっくりと聞くことから始まると考えております。そして症状の場所だけで なく全身的にできるだけ時間をかけて診療をしてゆきます。

「的確な診断」は、まず「ていねいな診療」があってできる訳ですが、補助的な検査として、当院で行えるレントゲンや骨密度検査、動脈硬化を調べる検査、採血などの他、必要に応じMRI等の高度な検査を近隣の病院にお願いして行っていただくこともあります。

「適切な(痛みをとる)治療」ですが、まずなぜ症状が出ているのかをご説明し、納得いただいたうえで治療を進めてまいります。 当院ではリハビリ(物理療法、運動療法)お薬(漢方も含む)、装具(コルセット、サポーターなど)、各種注射(関節注射、ブロック注射など)といった保存療法で治療してゆきますが、骨折などで手術をした方が将来的に良い結果が得られると判断した場合は、納得いただいた上で手術可能な病院へ紹介させていただくこともあります。

「専門性をいかした診療」ですが、特に半年間の大学病院をふくめた広島での研修で特に、上肢(て、ひじ、かた)のことについて診断、治療を得意としております。また外反母趾(がいはんぼし)を含めた足の外科についてもぜひご相談いただきたいと思います。

診療時間

診療科目
整形外科・外科・リウマチ科・リハビリテーション科
診療時間
午前 9:00〜12:00
午後 4:00〜6:45--

休診日 水曜午後・土曜午後/日曜・祝日

※ 初心の方へのお願い
・午前診の場合、午前11:30までに受付にお越しください
・午後信の場合、午後6:30までに受付にお越しください

当院のセラピスト [ 理学療法士・作業療法士 ]